げんじが炎上した理由は「LIDnM」のデザインとクラウドファンディングが原因?

wearのトップユーザーとしてトップクラスの人気を得ているYouTuberげんじさん。

wearのフォロワー数は30万人を超え男性の中ではトップのフォロワー数を誇り注目を浴びています。YouTubeを始める前から元々wearristaとして有名で、メンズファッション動画と言う今までなかったジャンルの動画を提供する動画は、同年代の男性から一気に人気が出ました。

私も見ていてなるほどな~と感心させられる事が多く、ファッション初心者でも分かり易く説明してくれ、かなり役に立つ情報もいっぱいありますのでとても参考になります。

そこで今日はそんなげんじさんの気になる情報、

  • げんじの身長や本名、事務所は?
  • げんじは元芸人だった?
  • げんじの炎上の件についてのまとめ

などについてまとめていきたいと思います。

げんじのプロフィール

本名:古賀玄治
誕生日:1994年6月14日
身長:175㎝
職業:YouTuber,お笑い芸人,モデル
事務所:UUUM

げんじさんの本名は古賀玄治と言う名前で、モデル活動をしていた時にこちらの名前を使用していたそうです。本名の下の名前でそのまま活動していると言う事ですね。

誕生日は1994年6月14日生まれですので現在の年齢はなんと22歳!若くして様々な事に取り組むげんじさんの行動力を見習いたい…。笑

身長は175cmで平均よりもちょっと高めですね。ファッションセンスの良さの影響もあってかもう少し背が高いと思っていました。何でも昔は相当のチビだったらしく、身長を伸ばすためにいろんな努力をしたとか。その事については後ほど。

職業は現在、YouTuber,お笑い芸人,モデルと言う3つの肩書を持っています。個人的にはYouTuberとモデルが本業かな?と思っていましたが、どうやら本業はお笑い芸人だそうです!笑

元々はワタナベエンターテイメントに所属しており、「パンパンパルメザン」と言うコンビで活動していたそうです。今そのコンビは解散してしまっているようですが、現在でも個人で活動してTV出演を狙っているそうです。

げんじが炎上した理由は?

げんじさんは2017年1月に自信のファッションブランド「LIDnM(リドム)」の設立を発表しました。しかし、その発表後する炎上騒ぎになってしまい叩かれることに…。

その騒動の原因をまとめていきます。

1つ目は「LIDnM」のデザイン画が「MONKY TIME」と言うブランドのパクリなのではないかと疑われた事。

こちらの画像がげんじさんの発表したブランド「LIDnM」のデザイン画です。

そしてこちらの2枚目がトレース元と言われている「MONKY TIME」です。

確かに言われてみればデザインも格好もほぼ一緒でパクったと言われても仕方のないレベルの類似度ですね。

げんじさんはこの事に対しては動画で謝罪をしており、まとめると以下の様な事を言っていました。

「デザイナーがやった事でそれを忙しくてチェックできなかった」と言うような内容でした。

げんじさんがデザインをパクってはいないそうですが、自信が手掛けるファッションブランドですので、そういう事もげんじさんの責任になりうるので認識が甘かったのかもしれませんね。

もう1つの炎上の理由はげんじさんの設立資金100万円をクラウドファンディングで募集し、「wearのげんじさんのページにコーディネイトを掲載できる権利」をwearに無許可でクラウドファンディングのリターン特典に下と言う事。

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

要するに視聴者さんから設立資金の100万円を集めて、協力してくれた方はげんじさんのwearのページに、好きな様にコーディネイトを掲載できる権利をあげるよ。と言う様な事です。

ここで問題となったのがこの掲載権です。

げんじさんはwearトップクラスの人気であり、公式モデルも務めていますがあくまでユーザー。そこで掲載権を利用した様な形でクラウドファンディングを行う事には問題があります。

以上の2つの様な事があり、げんじさんは壮大に炎上してしまいました。

今回の件に関しては若さ故の認識不足だったり、間違った方法をしてしまったのかなと言う印象です。今後もげんじさんのファッション活動は続いて行くと思いますでの、こういったミスを生かしてこれからも頑張って貰いたいですね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です