YouTuberの平均月収が747万円!?それに対しHIKAKIN(ヒカキン)激怒!?

最近話題になっている「YouTuberの平均月収747万円」というニュース。

どうやらそのニュースが取り上げられる原因となったのがこちら、

女子の給料職業図鑑と言う本に掲載された、

YouTuberの平均月収が747万円と言う情報らしい。

このニュースが拡散される事で、多くの人が

  • 俺仕事辞めてYouTuberになろう
  • YouTuberに俺はなる!
  • 今の仕事がアホらしくなってきた…
  • YouTuberってあんな稼いでるんだ

との声も挙がったそうです。

さらに、日本トップレベルのYouTuberであるHIKAKINさんに対し、

  • YouTuberって皆そんなに稼いでるんですか?
  • HIKAKINさんはもっと稼いでいるですか?

 

と言う声が挙がったとの事。

そもそも雑誌の内容では、動画再生の単価を0.11円としたとき、YouTuberのトップ20を基に平均を予想した数字であるらしい。

ここで、注目すべきYouTuberのトップ20という事。

現在YouTuberは多くの人が取り組んでおり、その数は無名の人も入れれば、計り知れないだろう。

多くの人は人気なYouTuberしかいないと思っているかもしれないが、

中には1年以上続けても、平均視聴者数が10台の人もおり、YouTuber全体の平均月収を計算するのが難しい事が分かるだろう。

そんな中HIKAKINさんはこのニュースに対して、

みんなが思うYouTuberってなんなの?

 

と言う問いかけをしておりました。

  • 動画を1つでも投稿していればYouTuber?
  • 定期的に動画を投稿していればYouTuber?
  • どっから?どこまで行けばYouTuber?
  • 収益を上げていればYouTuber?

などYouTuberに対する定義が曖昧である事に対して語っていました。

どうやらHIKAKINさん自信も新しい職業であるYouTuberに対する定義が分かっていないとの事。

ネット上のYouTuberの定義は、

・YouTubeが主な収益を挙げている人の事

・YouTubeで定期的に動画を投稿している人の事

とされているらしい。

HIKAKINさんの中での最終的な結論は、

・YouTubeの収益だけで、なに不自由なく生活できるか

だそうです。

また、TwitterなどYouTube意外の所からの炎上系の動画がYouTubeに転送され、

迷惑YouTuberとして取り上げられる事にも不満を感じているそうです。

YouTuberを代表するだけあって、YouTuberに対する誤解(年収や、迷惑動画)を解くためにも、

YouTuberに対する定義をしっかりと決めたい様な感じでした。

HIKAKINさんは多くの方が憧れるYouTuberでもあり、私はYouTuberのプロだと思います。

それで、今回YouTuberについて誤解しないで欲しいと言うHIKAKINさんの姿に少し悩んでいる様な姿が見られました。

最後にその動画はを貼っておきますので、気になった方は是非見てみてください。

これからもYouTuberを代表とするHIKAKINさんには頑張ってもらいたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です