トップランキングの声優(ナレーター)は?パクリ疑惑や年収がやばい!

現在YouTuberと言う存在が様々な姿で存在しています。

皆さんご存知の通り、HIKAKINさんやはじめしゃちょーさん達が今のYouTuber界を作り上げてきましたが、今では声をメインに活動したYouTuberもたくさんいます。

声と言ってもモノマネ歌ってみたゲーム実況など様々ですが、本日紹介するのは世界の不思議やランキングを紹介する「トップランキング」について紹介したいと思います!

トップランキングの様なチャンネルとして他にも、「アシタノワダイ」「電撃ランキング」などがありますね♪

トップランキングとは?

YouTubeを日頃見ている人なら一度は「世界の〇〇トップ10」「驚くべき〇〇」と言う様な、興味をそそる題名とサムネをした動画を見た事があるのではないでしょうか?まさしくその動画がトップランキングの動画になります。

口で説明するよりも例を出した方が分かり易いので、トップランキングの個人的な好きな動画を紹介します。1つ目はこちら。

内容的には少しだけ難しく(中高校レベル?)なっていますが、初めてタイトルを見た時はすぐに再生ボタン押してしまった事を覚えています。笑

誰もが「この世界は仮想現実である」とは普通思った事はないでしょう。しかし、この動画を見ると「なるほど…もしかしたら…」と思ってしまうでしょう。何か騙されている様な気もしますが、とてもおもしろい動画になっています。

他にも違ったジャンルのおススメ動画を1つ紹介したいと思います。

これは少しサムネイルで狙い過ぎている気もしますが…。こういったサムネイルで人を惹きつけるのも今のYouTube界では当たり前ですね。笑

この様にトップランキングではあらゆるジャンルの人を惹きつける様な動画を投稿しています。また、動画や画像+ナレーションと言ったような少し教育番組チックな動画構成をしており、雑学を学んだり暇つぶしに最適な動画になっていますね♪

トップランキングはパクリ?

トップランキングに限らず他のこういった動画や画像+ナレーションと言った構成をしているチャンネルは「パクリ」なのではないか?と毎回言われます。

それもそのはず、あれ程の更新頻度であれだけの面白い動画を仕入れてくる事は中々できたモンじゃありません。と言うかああいった知識は既にネット上に公開されているのが普通です。

調べてみると、ある情報によると、海外のYouTubeチャンネルを参考にしているそうです。動画をそのままコピーする訳ではなく、海外の動画を翻訳したり、画像を変えて動画を投稿しているとの事。

ただしだからと言って「パクリ」と言うのも何か違う気がしますね。動画をそのまま日本語約にしただけなら「パクリ」と言われても仕方ないですが、画像も変えて言語も変えているので私は問題ないと思います。

表現を変えて動画を作成している以上、これを「パクリ」と言ってしまったら世の中のほとんどのモノが「パクリ」になってしまいますしね…笑

声優は誰なのか?

さて、トップランキング最大の謎の1つと言えるのがナレーションの声の正体

トップランキングと同じジャンルのチャンネル「アシタノワダイ」や「電撃ランキング」でも聞いていて心地の良い、すんなり入ってくるあのナレーションの正体が気になる方は多いのではないでしょうか?

中には「だれか有名な声優?」「機会音声なのか?」などと思う人が多いと思います。

結論から述べると、あれは恐らくネット上で活躍している所謂ネット声優である可能性が高いです。ネット声優とは、インターネット上で声を提供する事を職としている人に事です。

ですので中の人は有名な声優や機会音声ではないと思います(少なくとも機会ではない)

トップランキングの管理人が恐らく、ネット声優を雇い、作った動画にナレーションを付けている事が考えられます。それかもう既に、トップランキング専属の声優として仕事しているかもしれませんね。

ネット声優は誰でもお金さえ払えば依頼する事ができるそうですので、ナレーションや声が必要な時はチェックしてみるといいかもしれませんね♪

トップランキングの収入は?

最後に人間誰しもが気になる事と言えば“お金”の話ではないでしょうか?

もちろんトップランキングの様な動画は誰かがボランティアでやっている訳ではなく、ビジネスでやっている事が多いです。

ネット上ではYouTuberの1再生当たりの収入は0.1円と言われています。もちろんこれは平均ですので人によっては0.01円の人もいたり、人それぞれだそうです。

今回はトップランキングの1再生当たりの収入を0.1円と仮定して収入を予想したいと思います。

トップランキングはチャンネルを開設して以来、約2年の間に動画は約1億4千万回再生されています。単純計算で2年間のうちに1400万円、つまり年収は700万円程あるのではないか?と予想できます。もしかしたらそれよりも多いかも。

ただ、他のYouTuberと違って企業案件と言うものが恐らくないので、単純に動画再生における収入になりますが、それでもすごい額ですね…笑



1 個のコメント

  • youtubeのトップランキングのナレーションやってる女性って、正直ナレーションには向いてないと個人的には思う。トーンが高めで耳に心地よい波長じゃないから集中して聞いて居られない…ナレーターより声優向き。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です