遊楽舎店長とヒカルの関係,年齢,出会いは?店長はヒカルの事をどう思っている?

ヒカルさんの数多くの動画に出演している有楽舎店長

今やまえっさんや名人と同じ様にヒカルさんにとってなくてはならない存在となり、多くの店長ファンもいる程の人気を誇るおじさん。ヒカルさんファンなら知らな人がいないでしょう。

もはやヒカルさんのチャンネルの一人と言っても過言ではない程のメイン人物ですね♪

そこで今日はそんな店長とヒカルさんの出会いから関係、有楽舎などの情報についてまとめていきたいと思います。

店長ってどんな人?

店長は皆さんご存知の通り、店長は兵庫県姫路市にあるゲームとトレカ専門店の「有楽舎」の店長を務めています。有楽舎のキャッチフレーズとしては「良い子の溜まり場」をコンセプトにしており子どもたちに大人気のお店です。

店長の魅力と言えば、ヒカルさんにも劣らない程のトーク力本性向きだしのお金に対する貪欲さなどですよね。

ヒカルさんに対してのマニアックな例えツッコみや、ヒカルさんが有楽舎で使うお金や寄付するカードにニンマリとして言う「もろたで~!!」と言う言葉も見ていて楽しいですよね♪

そんな性格からか店長は、「諭吉党」「」「ぼったくり店長」(もちろん好意的な愛称)などとも言われており視聴者からも大人気です。個人的にお金が大好きな事を大っぴらにしている店長が大好きです。笑

そんな店長とヒカルさんは今では息のあったいいコンビ?ですが初めてあった時のエピソードが面白かったので紹介していきます。

ヒカルと店長との出会い

ヒカルさんとの店長との出会いは2012年、遊戯王カードの開封動画を作成する為に開店して間もない有楽舎に行った事でした。(ヒカルさんいわくまえっさんの黒歴史動画だそうです。笑)

有楽舎を選んだ理由としてはヒカルさんが隣のラーメン屋が好きだったと言う単純な理由だったそうです。これが後にこれまでのコンビになるって運命と言うやつですかね。笑

その頃のヒカルさんの店長に対する印象は、

「ちょっと向井理似のめっちゃおもろい店長」

だったそうです。向井理は置いといて瞬時におもしろい店長と感じさせる店長はやっぱりさすがですね。

また有楽舎に対しては「絶対潰れるぞ」とまえっさんとバカにしてたとか。

それに対し店長はヒカルさんに対しては、

「顔色悪い細い不健康そうな感じの子」

と思ったらしく、お互いの最初の印象がおもしろいですね。笑

そんな店長との初めての動画がこちらです。

今では普通に顔出ししていますが、この時はモザイクをかける事を前提に撮影許可を出した店長。しかし、その後知らない間に突然モザイクが消えてたとか…笑

二人の会話も今と違ってまだ関係が深くない時ですので、初々しい感じの会話がまた何かいいですよね♪

こういった時期もありヒカルさんと店長の関係がどんどん深まっていったのですね。

店長がヒカルの事をどう思ってる?

店長は事ある毎にヒカルさんに「もう来んでくれ~」などと言っていますが、実際にヒカルさんに対してどう思っているのでしょうか?

こちらのヒカルさんが店長に「上京するので有楽舎に来れません」と言うドッキリを仕掛けた動画を見るとなんだか店長の気持ちが良く分かる気がします。

ヒカルさんが「有楽舎に来れない」と言う事を言うと、口では「これでゆっくり寝れる!めっちゃ嬉しい」とは言うもののどこか寂しそうな表情の店長。それに普段あまり言わない様な「東京進出おめでとうございます!」も心から言ってるように聞こえますね。

やっぱり何だかんだ店長にとってヒカルさんの事を良く思っている事が伝わってきます。店長って以外と素直じゃないと言うか正直に言えない恥ずかしがり屋のイメージがこれまでの動画である気がします。笑

ヒカルさんがいない所では、「彼はめちゃくちゃ礼儀正しい」と言っていたり、それに他のYouTuberの動画に出る事は「彼に対する裏切りになる」とも言ったりもしています。

何だかんだヒカルさんと店長ってお互いを信頼しあったいいパートナー何だなって思います。

有楽舎がヒカルが来て変わった事

ヒカルさんが来て有楽舎が大きく変わったことと言えば客さんの足でしょう。

有楽舎は元々小さく閑古鳥が鳴くようなお店だったとか…。笑

店長も当時はガリガリ君を買うお金もないような生活をしていたそうです。

しかしヒカルさんが有楽舎で動画を撮り、ヒカルさんの知名度と同時に有楽舎も有名になっていき客足が増えていきました。それに伴い売り上げも上がっていき、新しいゲーム機を入れたりバイトを雇ったりと大きくなっていったそうです。

店長当時よりもめちゃくちゃ肥えてきましたしね…笑

一方ヒカルさんのファンから有楽舎にヒカルさん関係の電話があったり、待ち伏せがあったりだとか困っている事もあるとか。こういった事はやっぱりファンの皆さんがしっかりとマナーを守って行く事が店長やヒカルさんの為でもありますね。

まあでも店長にとってのヒカルさんとの出会いはお金の面ではもちろんですし、店長の人生にとっても大きなキッカケの1つになったんじゃないかなって思います。

今日はそんな店長とヒカルさんについて書いてみましたが、いつか有楽舎がNo1.になる日が来るのが楽しみですね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です